引き出物の持ち込み料をカットする方法

結婚式での持込料…

あまり素敵な響きではないですね~。(式場関係の方すみません)

これも立派な経営戦略なので文句は言えません。。。

気持ちもわかります。

それでは

持ち込み料を上手にカットする方法ってあるの??

ってことですね

当店のお客様から教えていただいた裏技的な持ち込み料カットの方法を紹介します。

まず、

「引き菓子とプチギフトは式場で購入するから引き出物は持ち込み料サービスして!

これは結構使いやすいフレーズです。

プランナーさんにキャリアがありで良心的な人だったらいけます。

単価の低い「プチギフト」と「引き菓子」は割引きしても

そんなにお得ではありませんが

単価の高い「引き出物」は割引き購入の持ち込みは結構大きいのです。

次に、

「食事のランク上げるから持ち込み料サービスして」

これは持ち込み料交渉を見越して最初に食事のグレードを抑えとくという

やや高度なテクニックですね

と他にも交渉テクニックはいろいろあるみたいですけど

キャリアのあるプランナーさんとは仲良くすることが最大の技ですね

また、こんなこともありました。

結婚式の打ち合わせの際に予算で難航していたら

プランナーさんの方から「引き出物はココから持ち込まれたらどうですか?」

と、メルシー夢商館をこっそり紹介されたとのこと

当店は割引幅が大きいので持ち込み料払ってもまだ安いのですが

まさかプランナーさんの予算交渉のカードに当店が入っているとはびっくりです

一番良いのは

「持ち込み料は交渉でカット」+「引き出物は有名どころのカタログギフトが割引の当店で購入」

ができればかなりかなりのお得になります。

素敵な結婚式が大事だけど、

賢く結婚式をあげるのも大事です。

よろしかったらお試し下さいませ。